テレまとめ。

マインドの達人が伝えるテレまの基本

3ヶ月で役職を上げる方法

どうも、しゅに。です。


突然ですが、しゅに。は役職名の主任のあたまから取った名前です。

今回は三ヶ月で役職を上げる方法についてです。


ここまできたということは
役職を上げたかったり
役職について気になっている
もしくは自分の周りのなにかをあげたいと考えている人だと思います。

解決できます。


今回の役職を上げる方法

そもそも役職を上げるメリットとは

会社に属しているにあたり上下関係を形成しているものは

基本的には

年齢と役職です。

最近は年功序列という言葉は古くなってきたのかあまり聞かなくなったかもしれませんが

まだ根強いものがありますね。


それも当然ですね、基本的に目上の人に敬うという言葉がありますから。


ただ社会は実力主義ですから、年齢よりも大切になってくるのが


役職です。


役職を上げると


給料が上がる。
責任が増える。
部下を従える。
仕事にやりがいができる。

色々ありますが。

実際メリットは

給料面ややりがい面でしょう。


人生の大半は仕事になるのでやりがいが増えるだけでも楽になれます。


で、どうしたら役職を上げることができるかについてです。


基本的に会社の規定や社内ルールなどに明確な規定があったり
突然声をかけられ抜擢されたり

色々あるでしょうが。
今回はのその規定を攻略する方法や
抜擢される為のテクニックではないです。


沢山いる同期、歳が違う同じ立場の人間に勝つためのメンタルについてになります。


基本的に仕事が上手く行っていると
規定攻略や抜擢に勝手に当てはまって
勝手に上にいけるようになります。


じゃあ、どうやって仕事を上手くこなすのかというと

上手くこなすと考えると天井がありません、青天井です。

ただ下手を打たない、失敗を減らすことが成功の近道です。


会社には沢山の人がいるわけですが、同じ立場の人は基本的に
ずば抜けて仕事ができる人はいないですよね?

失敗が少ない人が昇進、昇給、役職上げの近道です。


失敗が少ない人は簡単に言うと信頼度が高いです。

とはいえ、人間なので誰しも失敗はすることはあると思います。
長くなりましたが、仕事で失敗を少なくする唯一の方法は



ロボットになることです。


上記に、人間誰しも失敗することはあると書きました。

そう人間ではなくロボットになることですね。
簡単な事ですが気づかないとこだと思います。


人間誰しも失敗することがある
その失敗の理由の9割は人として持つ

感情の表れが原因です。

本来会社で渡されることは、着地が決まっていて時間さえかければ基本的には上手く行くことがほとんどです。


ただ感情が邪魔をするんですね。

めんどくさい。
疲れた。
突然難題が発生し、わからない。
もう無理だ。。。
いらいら。

上記は基本的に負の感情です。

後はあいつは凄い仕事ができてるのに俺は全然終わってない、、、

自分と他人を比較することで生まれる嫉妬も負の感情になります。


負の感情は圧倒的に仕事の効率を下げる結果になることは明らかですが。
人間なので失敗します。
なのでロボットになることですべて上手くいきます。

パン屋なら。
パン製造ロボットに
レジ打ちならレジ打ちロボットに
プログラマーならプログラマーロボット。
接客業も同じです。
営業も同じです。

上に行きたかったり、役職を上げたかったり
給料を上げたかったりする場合は絶対に仕事に私情を挟まないことです。


なので今回3ヶ月で役職を上げる方法ですが。

いまから生きていく中で、
会社からもらった、割り振られた仕事には
絶対に私情を挟まずに3ヶ月間走り抜いてみてください。

これができない人はいつまで経っても
何も上がらないです。

以上です。

ありがとうございました 。