読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事で知っておくべき、ミスを減らす方法

どうもしゅに。です。

仕事でよくミスをしてしまう人いますよね?
ミスとは事後のことがほとんどだから中々改善できないのです。
ミスを減らすノウハウについてです。


上に書いたように、ミスは事後です。

ミスをしてからまた次同じことをしないように気をつけようと考えると思います。
当たり前のことですが
例えばコンビニのお釣りのやりとり
仕事がある程度終えたらレジのお金があっているか数えると思います。

居酒屋のホールの人は初めてあったお客さんのあまり聞きなれない喋り方であっても
注文を的確に答えなくてはなりません。

営業でもメールの誤字やお客様の名前を間違えたりとか笑
数字の打ち間違いとか
思い返せばいろいろなミスがあると思います。


ミスをしないために意識しておく3つのことです。

ひとつめは

確認です。


当たり前ですが基本的にミスは確認し忘れから生まれます。
家の鍵の閉め忘れだったり冷蔵庫の中のものを腐らせたりとかも
全部確認漏れのせいです。
上司との意思の相違なんかも、上司にひとつ確認を挟んでいればそんなことにはならなかったってことがほぼ100%です。
なんなら上司ですら失敗するのだから、怒られるくらい確認しましょう。

ふたつめは

正しい知識です。


無さそうで結構ありがち、そもそも知識が間違えていたってやつですね。
ほとんどの場合は上の確認が足りない場合に起こることです。
そもそも間違えた知識を頭に入れているときは適当に話を聞いていて確認不足な時で間違いないです。
日頃から自分が間違えていないか、正しい知識なのか勉強を怠らないことが大切です。

みっつめは

疲れです。


案外ミスするときは疲れているときです。
ミスをして自信を失いさらにミスを重ねる。
こんなのは定石みたいなものです笑
なんでこんなケアレスミスするんだ、
ミスを軽く見ている時点でアウトなわけですが
基本的には疲れているときはミスをしやすいです。
精神的に悪い方向だといい判断ができないからです。
自分の体調管理は気をつけましょう。
精神的な部分は本当に大切です。
自分で管理するしかないので。
疲れていると間違えた、知識もぶちかましてしまう時もありますし
何よりも疲れているとほぼ確認なんて0になりますよね

疲れていることにより上二つが100%できなくなるのです。


100%の仕事が求められているのであれば
100%の自分でなければなりません。
スポーツマンも自己記録を突破するためには適当では無く
100%の体調あってが前提になると思います。

サラリーマンもスポーツマンも同じです。
仕事は常に100%


今回のミスを減らす方法はこんなところです。
ほとんどマインド的なことですが、知っているだけで、意識するだけで変わります。

ありがとうございました。