読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレアポ やりがい

おはようございます。
しゅに。です。
みなさんが気になっている、テレアポ正社員
テレアポというお仕事のやりがいについてです。



単刀直入に言ってしまうとやりがいはないです。

皆無だと思います。

テレアポという仕事
業務内容にやりがいはないです。

お客さんと電話するのが好きな人が仮にいたとしても
楽しく電話できることは1日に何度訪れるかもわかりません。
一回あればいい方だと思います。

なのでテレアポという仕事で
電話することが好き!というメリットはないわけですから
やりがいはありません。


なぜここまでテレアポにやりがいがないのかというと。

業務内容が簡単

コールセンターという環境下で学歴なんて関係なく誰でも働けます。
誰でも働けるように業務内容に専門性がないです。
知っているか知らないかくらいです。

そんな簡単なお仕事にやりがいを求める方が無理あります。

なので、よくテレアポやめて居酒屋で働く!
などようわからん人がいますが、それはやりがいのなさにできた感情でしょう。


働くいじょう、きついとかめんどくさいとか、やりがいがどうことか考えること自体
ナンセンスだと私は思いますが
実際多くの人はやりがいで仕事を選ぶのも事実でしょう。

やりがいを求めるのであれば、テレアポはやめましょう。

ただメリットとしては目先の利益ですね。
短期間で高収入を見込めます。
テレアポは相場よりもお給料が高い場合が多いです。

離職率も高いし、何よりもITがどれだけ発達したとしても
人の力が必要な仕事だからです。


とはいえ長く続けること自体にはメリットはなく
デメリットになります。
テレアポの正社員は長くても3年だと感じます。
専門性がないわけですから、長くいればいるだけなあなあになりますし
市場の中での自分の価値も上がるどころか、下がる一方です。


ただテレアポの正社員をやるにあたって私はこう考えています。
テレアポの正社員の1年は一般企業の3年分


結局テレアポを取り入れている、会社はほとんどベンチャーだと思いますが
ベンチャーが故負担は社員にあります。
その負担が1年で3年分と感じました。

唯一やりがいがあるとするならばこの点ですね。
高い技術を求められるわけでもないので、当然求められるものは
高いメンタリティになります。

メンタルを鍛えられると思いますし、逆に鍛えられないのであれば無意味です。


最後に言うのであれば、テレアポ正社員で仕事が通用しないのであれば
どこの会社でも通用しないので安心してください。
テレアポ正社員が向いてないと思う人は、どこも向いていないのです。
その逆も然りです。

最後やりがいは特にないです。
ただ目標を持って働くにはもってこいだと感じました。