読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

仕事やる気でない。やる気出す方法。解決策 あるある、月曜日仕事やる気でない。

どうも、しゅに。です。
今回は仕事、やる気でないなって時の解決方法です。
そもそもしゅに。は土日も仕事なわけですから
サザエさん現象なる、休みの後の月曜がだるいとか
やる気が出ないとかはありません笑




案外やる気でない時の解決策

わかっていない人が多いです。
そしてどんどんやる気がなくなって自滅していってしまう
そんな感じだと思います。


やる気が出ない時はまず初めにするべきことは
仕事を休む。
これに尽きます。


休めない場合もあると思います。
と言うか休めない場合がほとんどだと思いますが
そんな時は、休憩しましょう。
もしくはサボりましょう。

やる気が出ない時に仕事の量をこなしたとしても
クオリティが下がる一方で
またそのおかげでミスを起こして、怒られたりだとか

さらにやる気をなくす原因になります。

なのでやる気が出ない時は、
休むか
休憩
もしくはサボる。

サボると言うのは投げ出すと言うことではなくて
その仕事を簡略化して楽をすると言うことです。

日本人はサボることが苦手な人が多いので
休むとか休憩よりも難易度が高いと思いますが
慣れてしまえば簡単です。

それに便利です。
私は結構サボりまくりです。笑
ただ結果は出します。

結果をどうやって出すか
その際いかに楽ができるかを考えています。笑


サボっていても結果が出せると言うことが、
効率の良さをあらわにしていると言うことでもあるのですが。

常に成功者、勝者
できる人は
その物事を楽勝でやってのけるように見せてくれます。

まさにそれです。


いかに物事楽に、
サボって勝利するかが鍵を握っているわけです。


最後にやる気がでない時の解決策としては

今掲げている目標設定を見直すことです。

目標がない人は論外です。
長距離マラソンいつまで走るのか終わりを知らないで
走ることと同じことです。
ですが、案外目標を持っていない人は多いです。

周りに合わせて頑張っている人
その時のテンションでいつもなんとかしている人
そんな人が結構います。

ただそんな感じだと、向かい風一つでお終いです。

どんなことが起きても、立ち向かえる目標がどうしても大切です。

目標が大きすぎても
心のどこかで諦めて無意味なものとなる場合があるので注意です。


目標の良い建て方は決まっていて

逆算です。
まずはある程度の目標を適当に考えて
目標を達成するまでの道のりを逆算していきます。

無理そうであれば目標を下げればいいし
簡単と思ったのであれば、その目標でいきましょ。
最後で目標を上方すればいいことですから。

達成しやすい目標を立てることが大切です。

目標もないし、仕事をしなくてもいきていけるよって人であれば
そもそもやる気持つだけ無駄ですから。

しなくてはいけないことが、仕事なわけです。

ここまでいってなんなのですが、私はやる気で仕事はしていません。
常に一定のモチベーションでこなしています。
どんな重大なミスが来たとしても動じませんし、
すごいタスク量が来たとしもなんとも思いません。

仕事ってのは長いですから
マインド一つでなんとでもなります。

まともであってはならないです。