テレまとめ。

マインドの達人が伝えるテレまの基本

テレアポ 最強極意 口角

どうも、しゅに。です。
今回のテレアポ最強極意は口角です。
時給UP、昇給、間違えなしです。
口角がもたらす最大のノウハウ解説です。
これであなたも明日から口角を上げずにはいられなくなる。



口角というのは

  ひ  ←


わかります??笑

口のサイドのことです。笑


対面の接客業なんかでは、この口角の上がり具合が命綱と言っても
過言ではないくらい大切です。

私は三ヶ月だけですが、居酒屋で働いたことがありましたが
そのお店ではメインのホールスタッフは口角が上がった人がほとんどです。


口角というのは生まれつきや、育ちに関わっているの片思いますが
口角を上げることにはデメリットは無く
メリットしかないのです。

なぜかというと、口角を意識して上げてみてください。
鏡を見ると笑顔があると思います。

口角を上げると必然的に顔が笑顔になります。
営業スマイルしかり、笑顔は接客業には大切なものです。

口角が上がると自然と、口から出る声も
普段より高くなります。

なぜかというと
口の形をOの形にすると
低い声

Oよりも高さを低くすると高い声が出しやすい作りになっているからです。

接客業では低い声よりも聞き取りやすい、高い声が重宝されます。

テレアポでも同じです。
低い声よりも高い声の方が、お客さんの脳に届きやすいのです。

テレアポは対面ではないため、そんなに気にしなくてはいいんじゃないかと思われがちですが
実際のところは、この聞き取りやすい高い声というのが大切です。

ただテレアポという職業柄
断られることが大半になると、だんだんと口角も下がっていきます。

こうなると負の連鎖になってしまうわけです。
なので普段から口角を上げて、お客さんに届きやすい声を意識しましょう。

喉からいい声を出すよりもはるかに楽なのでオススメです。


意識して一週間継続することができるのであれあば
最低時給1500円は狙えます。!!