読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレアポ。日和。

APO取りの達人。のブログ。

テレアポ 最強極意コツ 成約率を上げる マインド編

テレアポ マインド 極意 お仕事ノウハウ

どうも、しゅに。です。
テレアポ最強極意シリーズ
今回はマインド編です。

どんな、可愛い声、綺麗な声、丁寧な声の前に
何よりも大切なのがマインドです。

マインドの大切さの解説と
マインドの置き方についてです。




フルコミッションでもない
雇用形態でテレアポをしている場合

普通の時給換算でテレアポに携わっている人向けのマインドについてです。


まずマインドの大切さについてですが。


先ほどに書いたように、
どんないい声を出しても
マインドが整っていない場合は無意味です。

全てが20%減ということを
頭に入れておきましょう。

なぜかというと、お仕事が悪い意味で適当な人
雑な人の特徴というのがマインドがすさんでいる場合が多いです。

しっかりとした集中力でお客さんと向き合うマインドを
用意しておかなければ成約率が下がることは目に見えてわかると思います。


例えば、お仕事前に
悪いことがあってブルーな気持ちになっていた場合。
彼氏や彼女と喧嘩した時
友達と喧嘩した時
色々あると思いますが
ブルーな気持ちですね。

これは言葉に気持ちが乗ります。
自分では気づかない場合がほとんどですが

言霊

と言われていて言葉にはその人の魂が乗るものです。

ブルーな気持ちで、仕事に向かう時点で
いつもの効率の20%減です。


今日は調子いいとか
今日はダメだーとかってのは
ほとんど気持ちの持ちようからの発言ですよね?

そういうことです。



最後、マインドの置きようですが。

置きようというよりかは、その置き場所という意味ですね。
どんな気持ちで働けばうまくいくのかについてですが。


できれば無心です。
これが一番簡単で、入りやすいと思います。

雑念を一切消し、集中して
無心で仕事に向かう
これが何よりも一番です。


無心を意識するだけで、その時点ではまだ無心とは言えませんが
まあほぼほぼいい状態には向かっていると思いますので
大丈夫です。


最初から無心というのは難しいと思いますので、
まずは無心を意識することからですね。
そのうち無意識で無心に入れます。


アポがけをしていると、断られたりとか
契約を取れたりだとか
下がったり、上がったり
一喜一憂してしまうこともあるかと思いますが

そんな感情は捨てましょう。

全て無心です。


大体の人は
失敗続きで落ちるというよりかは、
成功からの失敗で落ちていくものです。


最後に成約率を何よりも上げるマインドですが。


一言で表すと、


成約、受注、契約

簡単と思い込む、そのマインドが一番大切。

ということです。