読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレアポ。日和。

APO取りの達人。のブログ。

会社勤めのリスク。起業のリスク。について。

how to 〜学ぶシリーズ お仕事ノウハウ マインド

どうも、しゅに。です。
今回は会社勤めのリスクについて。
起業のリスクについてです。

ちなみに僕は来月で社会人生活一年目のペーペーです。


起業のリスク
会社勤めのリスク


起業のリスクについては、皆さんも少し考えればわかるでしょう。

まずは
なんとなく借金のイメージありますよね。笑
実際、銀行から借金をしている場合がかなりい多いでしょう。

誰しもお金があれば、銀行からお金を借りる必要がないわけですが
基本的にお金がないこと前提です。


起業とは何もないところから、立ち上げるわけですからそうですよね?


なんとなく起業には借金のイメージがあります。


起業して人を雇うとなればなおさらです。

時給で考えると、秒速で
経営者の財布からお金がただ漏れになっている状態ですから
利益を上げることができればその逆ですが。。。。



起業は基本的には金銭的なデメリット
リスクがあります。


その中で、会社勤めのデメリットは

生活自体が会社頼みのため、会社が潰れた際は
復活が不可能。


基本的には時間をお金に変えているため
自由も少なく
時間もない。
大勢の人と大差の無い給料で雇われるため
大金持ちになることは不可能。

上記をまとめると
時間も金もない。

さらに上はホームレス。


実際には会社が潰れるとこんなにも脆く

実際には目標を掲げて働いていたとしても
長く険しい場合がほとんどであることがわかります。


これが現実なのでしょう。

ただ起業家は常に考えなくてはならない立場ですが

勤め人は、会社の考えに沿って動き
働けばいいわけので楽です。
責任も薄いです。


そう考えると会社勤めは楽ですが。

楽の代償も中々大きいということです。

みんながそうしているからということで
会社勤めのリスクについて考える機会って少ないかと思いますが
実際はリスクの塊です。


思考を止めるのはやめましょう。